競技スキー,合宿,授業,修学旅行,常設ポールレッスン

競技スキー,合宿,授業,修学旅行,常設ポールレッスンの八海山麓スキー学校

魚沼語辞典

 

な行


なから【】
[nakara]
         「そこそこ」「普代」。ボーダーラインをクリアしてはいるが何か足りない中途半端な様子。
         例)なからいがぁねぇ(そこそこにいけてるんじゃないの)。

なく【
泣く[naku]
         飴やチョコレート、キャラメルなどが高温のため表面が溶けしまった状態のこと。
          例)冷蔵庫に入れなかったすけチョコが泣てるぞ。(チョコが溶けてるぞ)。

なじ【】
[naji]  なじょ【】[najyo]
        なじった ・ なじょった
=具合はいかがですか?
         なじょした ・ なんした=どんな事をした?
         なじょして ・ なんして=どうして?
         なじょしてる=何してる?
         なじょしる=どうする?
         なじょも=「どうぞどうぞ」「いくらでも」「お好きなように」「ご自由に」
         なじょってもねえ=「なんともない」「ぜんぜん苦にならない」「全く平気」
         なじょしょもねえ=「どうしようもない」「打つ手がない」

なす
還す[nasu]
         「返す」。もとに「もどす」こと。 例)借金をなす=返す。

なぜ雪崩[naze]
         「雪崩」のこと。なぜがつくで雪崩が起きる。魚沼の雪崩は突いて来るんです。

なんだこってら【】[nandakottera]
         「何の事やら」というような意味。 阿藤 快の「なんだかな~」と似たような感じ、
         疑念、嘲笑、軽い怒りがこもる。

なんぎ難儀[nangii]
         「苦しい」「つらい」「疲れた」。広く日常的に使用される。「なんぎんなる」=「病気にかかる」「変になる」
         「なんぎがる」=「苦しがる」「痛がる」

なんしろ何しろ[nansiro]
         「なんにしろ」の短縮形。「とにかく~」「それより~」といったニュアンス。

にっくい憎い[nizkui]
         「憎い」「憎たらしい」の意。「にっ」に込める力加減によって憎い感情の大きさを調整できる。
         にっくい<にっっくい<にっっっくい<にっっ・・・もういいって。

ねこじる寝こじる[nekojiru]
         「寝違える」こと。 猫汁???いくら田舎でも猫を食べる風習はありません。

ねそっける寝損る[nesotkeru]
         「眠れない」こと。「寝損ねる」の訛り?  例)よんべな暑ちぇくてねそっけた」。

ねぶって眠て[nebuzte]
         「眠たい」の訛り。青森の「ねぶた祭り」を魚沼でやると「ねぶて祭り」になる??

のさか[nosaka-ni]
         「すごく多い」「沢山」。 同義)むっつら

のっこい[nozkoi]
         「小さい」。 例)像より蟻はごーぎのっこい。=すごく小さい。 反意語)でっこい

のめし野飯[nomeshi]
         「なまける」「楽をする」「手抜きする」こと。「野飯」という説があるとのこと。仕事をサボって野で早飯
         食ったことに由来するとか。動詞の「こく」をつけて「のめしこく」、名詞化して「のめしこき」。

のんきがねぇ呑気無え[nonkiganee]
         落ち着きが無くうっとうしい様子。 例)蝿が飛んでてのんきがねぇ。=うっとうしい。
          同義)せつらがねぇ

のんし[nonsi]
         「ですね」の意。 例)いい天気だのんし。=いい天気ですね。



魚沼辞典-魚沼の風景





 

八海山麓スキースクール
スクール専用携帯:090-1436-8360
メール:info@hakkaisanroku.com